『メゾン・ド・ヒミコ』

メゾン・ド・ヒミコ 通常版 メゾン・ド・ヒミコ 通常版
Osamu Kubota、細野晴臣 他 (2006/03/03)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

 『メゾン・ド・ヒミコ』をDVDで観た。
 犬童一心監督/渡辺あや脚本という、大傑作『ジョゼと虎と魚たち』を生んだ黄金コンビの作品。

 舞台は、ゲイ専用の老人ホーム「メゾン・ド・ヒミコ」。末期ガンで死の淵にあるこのホームのオーナー「卑弥呼」のために、その若き恋人(オダギリジョー)が、彼の生き別れた娘・沙織(柴咲コウ)を連れてくる。
 ……という舞台設定はすこぶる面白い。また、ストーリーもよくできている。しかし、『ジョゼと虎と魚たち』と比べると一段落ちるし、話のそこかしこにどうしようもなく「作り物」感が漂う。ほんとうのゲイの人が観た場合、この物語にどれくらい共感できるものだろうか?

 ただし、主演の2人は非常に魅力的。オダギリジョーは飄々とした雰囲気の中にも複雑な内面を感じさせるし、柴咲コウは“スッピン・メイク(スッピンにしか見えないメイク)”のブスっとした不機嫌な表情がカワイイ。

 女優を美しく撮ることに定評がある監督といえば大林宣彦だが、犬童一心も女優や男優を魅力的に撮る監督だと思う。
 ただし、そのベクトルは逆だ。大林作品では女優がより女優らしく輝くのに対し、犬童作品では俳優が「素顔」をさらけ出し、なおかつ魅力的なのである。

 関連エントリ→ 『ジョゼと虎と魚たち』感想
関連記事

トラックバック

コメント

はじめまして^^ 私のブログで こちらのブログを紹介させて頂きましたので ご連絡させて頂きました。

紹介記事は http://h99.blog96.fc2.com/blog-entry-941.html です。
これからもよろしくお願いいたします^^
  • 2007-04-07│15:53 |
  • 安田一平 URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
30位
アクセスランキングを見る>>