『キサラギ』

 渋谷の東芝エンタテインメント試写室で、『キサラギ』の試写を観た。初夏公開の邦画。

 公式サイト→ http://www.kisaragi-movie.com/

 『十二人の優しい日本人』を彷彿とさせる、ワン・シチュエーションのコメディである(プレスシートには「ハートフル・ワンシチュエーション・サスペンス」という惹句が躍っているが、サスペンス色よりコメディ色のほうが強い)。

 自殺したC級アイドル「如月ミキ」の熱狂的ファン5人が、ファンサイトの掲示板書き込みを通じて集まり、「一周忌追悼会」を開く。
 古びたマンションの一室でのその会合は盛り上がるが、やがて参加者の1人が「如月ミキは自殺したんじゃない。殺されたんだ」と言い出し、雰囲気は一転。
 5人のやりとりの中から、次々と判明する意外な事実。「もしや、ミキを殺した犯人はこの5人の中に……」。物語はミステリーの相貌を帯び始める。

 ……と、いうような話。
 室内でのみくり広げられる物語なので、もとより映像としての面白さは希薄。「脚本勝負」の映画である(脚本は『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太)。遊び心に満ちた、凝りに凝った脚本はなかなかのもの。三谷幸喜にけっして負けていない。 
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。54歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴31年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
18位
アクセスランキングを見る>>