岡留安則『編集長を出せ!』



 岡留安則著『編集長を出せ!/「噂の眞相」クレーム対応の舞台裏』(ソフトバンク新書/700円)読了。

 2年前に黒字のまま休刊した“スキャンダル・ジャーナリズム”誌」『噂の眞相』 の元編集長が、同誌の四半世紀に及ぶ歴史を「クレームとその対応」という切り口で振り返った1冊。

 岡留は少し前にも、集英社新書から『「噂の眞相」25年戦記』という回顧録を出している。本書は、部分的には同書と重複しているものの、初めて紹介されるエピソードも豊富なので、併読しても十分楽しめる。

 ウワシンの売りの一つに、作家やジャーナリストなどの著名な物書きについてのゴシップ記事があった。文芸書を出している大手出版社の雑誌では作家のゴシップはタブーだから、この分野はウワシンの独擅場であった。

 文芸出版社でもある集英社から出た『「噂の眞相」25年戦記』では、当然その手の話にはほとんど触れられていなかった。対照的に、本書では作家のゴシップ記事の舞台裏が、むしろ大きな柱になっている。

 出版業界にくわしい人ほど楽しめる本。また、「クレーム対応の心得とテクニック」を説く“実用書”としても、学ぶべき点が多い。

 私は、ウワシンのふんぷんたる“サヨ臭”には辟易することも多かったし、岡留の意見に首肯できない部分も少なくない。だがそれでも、相手が右翼だろうとヤクザだろうと政治家だろうと、一歩も退かずにガチンコ・バトルをくり広げてきた点には感服させられる。
 それに、本書で明かされたクレーム対応の舞台裏を見ると、岡留という人はじつに柔軟で飄々としていて、そこがよい。「反権力」を標榜する人やメディアにありがちな、視野狭窄の硬直が皆無なのだ。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴31年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
23位
アクセスランキングを見る>>